チャットレディをやっていた友人の実体験

私もチャットレディをしていたのですが、私の友人も同じくチャットレディをしていた時期がありました。その際に友人がちょっとしたトラブルに巻き込まれてしまったので、今後チャットレディをする女性の皆さんが同じようなトラブルにあわないように、その内容を紹介させてください。

友人は自宅でパソコンとカメラ、マイクでチャットレディをしていました。これはごくごく普通かと思います。しかし、その際に部屋の後ろの方に個人情報の載った請求書がうつってしまっていたのです。

一見文字も読み取れないくらいで、本人も全く気がつかなかったそうです。しかし、彼女の常連客で熱狂的なファンでもあって人に画面をキャプチャーして拡大解析され、住所がバレてしまったそうです。不幸中の幸いだったのが、そのお客さんはポストにファンレターを入れる以外には何もしてこなかったそうですが、やはり女性としては住所を知られしかもそこまで来られるというのは本当に怖い事なのではないでしょうか。友人も一応すぐに引越しました。引越しも簡単ではないですし、それから友人はもうチャットレディは怖くてやっていません。

しっかりと気をつければこういった事はおこらないかもしれませんが、見落としてしまう事、まさかそこまでやらないといけないのかと思う事もあるかもしれません。

チャットレディをやる上では、色々な面で細心の注意をはらわないといけない事をしっかりと頭に入れておくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です