外貨預金がオススメです!

私が初めて外貨預金を始めたのは、今から4.5年前のことです。

当時、銀行員だった私は、自分が扱うことになる外貨預金について、勉強の意味合いも含めて、米ドル普通預金を作りました。円の普通預金などと比べて、手続きや説明事項が複雑で勉強しなくてはいけないことが多いからです。自分が実際に使うことで、お客さまに説明するときなどにも、役に立つのではないかと考えました。

その時は、1ドルが80円くらいの時でした。それからどんどん円安が進み、1ドル105円くらいになったところで、円に変えることが出来たので、得をすることが出来ました。本当に、勉強のつもりだったので、無欲でしたが、こうやってお金を増やすことができるのだということを実感することが出来ました。

また、外貨預金を初めてからは、為替動向について興味を持つようになりました。今まで何となく見ていたニュースも、為替動向に注目して毎日、どのくらい自分が得をしているのか、損をしているのかを気にするようになりました。また、それに関連するニュースにもとても興味を持つようになったので、それだけでも自分の知識を増やすことができ、良かったと思っています。

実際に、その為替動向に合わせて、頻繁に米ドルを売り買いして、かなり儲けをだしている方もいらっしゃって、これを分かるようになると、きっと面白いのだろうと感じています。

外貨預金は、他の投資信託や株などと比べるとリスクも低くて済みますし、自分自身もニュースを気にするようになるので勉強にもなります。お金の運用を始めてみたい人には、オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です